クラミジアの検査を行っている場所は少なくありません。病院や保健所でも気軽に受けることができますし、今は自宅で可能な検査キットなども販売されていて自分での簡易な検査も可能になっています。

クラミジア検査のために病院に行く女性

クラミジア検査の診断ができる「STD」とは?

クラミジア検査の診断ができる「STD」をご存知でしょうか?「STD」とは、匿名でできる性感染症の郵送検査キットのことで、クラミジアだけでなく、HIVや梅毒など、あらゆる性感染症の検査を自宅で行うことができます。インターネットから申し込みを行えば、最短で翌日には、検査キットを取り寄せることができますので、キットの中にある説明書の指示に従って、ご自身で検査物の採取を行います。検査物の採取方法は簡単で、おもに尿や腟分泌液、血液、うがい液などを採取します。初めての方でも分かりやすいように、図解入りの器具説明書が付いていますので、安心です。登録衛生検査所で検査した結果は、約1週間前後にはインターネット上で確認することができるようになります。検査申込書に、氏名や住所などの記載箇所はなく、IDを記入して検査物を返送しますので、プライバシーを守ることができるため、最近では非常に多く方が申し込みを行っているようです。結果が陽性だった場合には、インターネットの結果画面上では、各種医療機関を検索できるようになっており、検査結果に当てはまる医療機関へ、各自で受診をしていただきます。また、希望があれば、個別に最寄りの医療機関の案内をしてもらうことも可能です。これまで、「検査をしてみたいけど、病院へは行きづらい」と思われていた方や、「なかなか病院で検査する時間が取れない」という場合にも、「STD」であれば、周りの目を気にすることなく、手軽に検査を行えます。心当たりがあるけど、検査を受けることができずに一人で悩んでいるという方も、多いのではないでしょうか?その場合には、少しでも早く検査キットを取り寄せて、チェックを行ってみましょう。